肌の悩み改善(エイジング)

小ジワ・ハリ・弾力不足・たるみ・くすみ

独自開発した有効成分が、まるで点滴をするようにジワジワと効果を得られるエイジングケアを試してみませんか?

肌の奥で24時間以上効果が持続

ふとした時に目尻の小じわ、頬のタルミが気になる方へ。

パフォーマンスX.jpg

女性の約7割(69.0%)に肌の悩みあり

花王 ソフィーナが行った(2019年9月26日~27日・全国の20代~50代)有職女性500名を対象に「働く女性の肌」に関する調査によると、何かしらの肌の悩みを抱えている人は約7割(69.0%)いると発表されています。

特に50代では半数近くの人が「とても感じる」と回答し、20代と比較すると、年齢を重ねるほど、肌の悩みがより深刻になっていくことがわかったそうです。

そこで、2017年に医薬部外品としてシワ改善有効成分に承認された「レチノール」を独自技術により、肌の奥で24時間以上、エイジング効果を得られる方法をご紹介いたします。

よくある5つの肌の悩み-

あなたも、このうちどれかが当てはまりませんか?

  • 目の下・目尻などの目元の小じわ

  • ⽬の下のクマ

  • ほうれい線が深くなり、⽬⽴ってきた

  • ⽑⽳の開きやたるみ

  • 若々しく美しい肌を保ちたい

ダイレクトX クールブリス

顔の老化症状の原因は

私達の肌や体にある立体構造を支える

タンパク質(プロテイン)の劣化!

年齢の経過と共に現れる老化の症状は角質層から始まり、真皮、そして皮筋(表情筋)へと徐々に進んでいきます。

その為、その影響が皮筋(表情筋)に及ぶ頃には、若い頃とは違った印象になってしまいます。

つまり、

皮筋(表情筋)の衰え=顔全体の老化

3893117_m.jpg

初期老化

​(25才から40才)

皮膚断面.jpg

角質層

真皮

皮筋
​(表情筋)

25~40才初期老化.png

特徴

「顔にお疲れ感」が出る。

目で見て実感する状態

​キメの乱れ・くすみ・ツヤ不足

​肌の状態

・角質層の乾燥・肥厚(ターンオーバーの乱れ)、メラニン増加

老化レベル1

​(40才か50才)

皮膚断面.jpg

角質層

真皮

皮筋
​(表情筋)

40~50才老化レベル①.png

特徴

「顔に老け感」が出る。

目で見て実感する状態

透明感・ハリ・ツヤ不足・ほうれい線・目の下&頬のたるみ

​肌の状態

角質層の乾燥・肥厚(ターンオーバーの乱れ)、メラニン増加

真皮層が加齢&紫外線により、線維芽細胞の分裂が低下し、コラーゲンが劣化し、ハリが不足

老化レベル2

​(50才以上)

皮膚断面.jpg

角質層

真皮

皮筋
​(表情筋)

50才以上老化レベル②.png

特徴

「顔全体」が老ける。

目で見て実感する状態

顔だけでなく、フェイスラインが崩れる。首のくびれもなくなる

​肌の状態

角質層の乾燥・肥厚(ターンオーバーの乱れ)、メラニン増加

真皮層が加齢&紫外線により、線維芽細胞の分裂が低下し、コラーゲンが劣化し、ハリが不足

皮筋(表情筋)

●目の下を初め、ほうれい線・マリオネット線など、口まわりに繋がる筋肉が衰える。

●筋繊維の生産能力の低下で、皮膚を支えられなくなる

早く始めた方が効果的

レチノールの特徴!

4140103_m.jpg

海外の多くの皮膚科医は、25歳頃にレチノールでスキンケア用品を強化し始めることを推奨

その理由は、レチノールは本来、細胞機構が健康な人に適しているから。しかも、皮膚細胞のターンオーバーは、コラーゲンの生成と同様に20代で低下し始めるので、お手入れも早い方が良いという事。

レチノールの大きな2つの特徴

・ターンオーバーの活性化による”シミ予防”

・肌の弾力に関係するコラーゲンなどのタンパク質を、増やす事による、ハリ・たるみの改善

また、レチノールには肌の保水力を高める効果があるため、「ターンオーバー時に生成されるうるおい成分を、肌の内側に保持」して、みずみずしくハリのある肌への改善が期待できます。

皮膚細胞は、若くて健康なときによく機能します。加齢に比例しコラーゲンの生成が低下するのは事実ですが、そこで優れた基礎化粧品でスキンケアを始めるほど、肌が良い状態で老化していきます。

小ジワやシワ対策ならレチノール!

海外では「若返りの泉!」と言われています

レチノールは、日本でも2017年に医薬部外品のシワ改善有効成分に承認されている成分。

海外では皮膚科医によって最も推奨される唯一のアンチエイジング局所治療とも言われ、「シワを防ぎ、太陽のダメージを消しさることが科学的に証明された最高の成分はレチノール(retinol)だ」という言葉もある位なんです。

「それはおそらく、私たちが現在研​​究する小ジワやシワ対策として使用するには最も優れた成分です。また、肌の輝きを改善し、肌のトーンを均一にし、不規則な肌のテクスチャーを治療することができます」

754708.jpg

注意点は!

変性や赤み・かゆみなどのレチノイド反応

449863_m.jpg

レチノールは、医薬部外品のシワ改善有効成分に承認されている成分ではありますが、こんな課題があります。

1・不安定である

レチノールは空気に触れると変性してしまうと言う特徴があります。光(紫外線)や熱にあたると、徐々に成分が分解され、効果が薄くなってきます。

その為、レチノール配合商品の使用は夜間が推奨される事が多く、日中使用する場合でも紫外線対策が絶対と言われています。

2・赤みや痒みを伴うレチノイド反応

紹介しているレチノールは、皮膚のターンオーバーや真皮層のコラーゲンの活性化を促進する成分「ビタミンA」の一種。

代表的なのが「レチノール誘導体」と「レチノイン酸」。レチノール誘導体は化粧品などに多く使用されている成分で、刺激が少なく、安定性が高くトラブルも少ないと言われています。

その反面、効果はマイルドで実感できるまでの時間がかかります。

逆に、レチノイン酸は医療機関で使用されるもので、効果は高いですが、レチノイド反応という赤みや痒みを伴う場合があります。

その為、敏感肌やひどい乾燥肌の人には要注意となります。

3・肌の浸透度

肌への浸透性はどうでしょうか?具体的なエビデンス数値は無いのですが、レチノール誘導体(バルミチン酸レチノール)< レチノイン酸 < レチノールと言われています。

246393.jpg

レチノールの効果を

良いとこどりを出来る物は無いの?

効果がマイルドで時間がかかっても良いという人、レチノイド反応は心配だけど即効でシワ・たるみを改善したいという人、様々だと思いますが、中間は無いとの?と思われる方もいらっしゃいますよね?

そんな女性にお勧めしたいのが、マリア・ギャランブランドなど、多くのエイジングケア製品を展開しているラフォーレの「DIRECT PERFORMANCE X(ダイレクト パフォーマンス エックス)

特徴は、徐放カプセルという各成分がタップリ含んだカプセルが、肌の奥に浸透し、肌の奥で24時間以上、点滴をしているかのように効果を送り続けるという事!

line_1.png

発売から4年間で15万が実感

logo_header.png

DIRECT PERFORMANCE X

「ダイレクト パフォーマンス X」

img02.png
img03.png
img04.png

ダイレクト パフォーマンス Xは、ピュアレチノールを、細胞膜と同じ構造を持つリン脂質でリポソーム化した独自技術により、90%以上が水溶性で浸透しやすく、効果的なピュアレチノール美容液を開発。

この〈ピュアレチノソーム〉は、ラフォーレだけのオリジナル成分。

肌深部の狙ったところに浸透することはもちろん、「徐放カプセル」という性質をフルに生かして、24時間以上、点滴するように効果を送り続け、シワ・たるみ・くすみ・毛穴の開きを改善してくれます。

DIRECT PERFORMANCE X

「ダイレクト パフォーマンス X」

line_1.png

ピュアレチノソーム
特徴

3563675_m.jpg

美白成分(アルブチン)、高浸透型ビタミンC配合

油溶性ピュアレチノールの6倍浸透

レチノール誘導体の100倍以上の効果!

line_1.png

ピュアレチノソーム
施術シーン

popup01.jpg

他のトリートメントでは決して体験できない、肌が感じる至福の実感と確かな効果を、お試し下さい。

 
ダイレクトX クールブリス
問合せ・ご質問フォーム クールブリス